八幡南ボーイズ|日本少年野球連盟ボーイズリーグ北九州支部所属

6/5  東筑高校と小倉高校の定期戦が行われました‼︎

2024年6月5日(水)

八幡南ボーイズOBがたくさん所属している東筑高校と小倉高校の定期戦が行われました。

 

記者 96期 内田勝治の目

⚫️令和6年 定期戦観戦記(2024年6月5日)

小倉との定期戦が6月5日、桃園球場で行われました。6月29日に開幕する夏の大会まで1ヶ月を切る中で行われた伝統の一戦

東筑高校の応援席

開会式に臨むOB会・徳野副会長 八幡南ボーイズ 徳野監督

 打線は水ものとはよく言ったもので、小倉の投手陣をなかなか打ち崩せずに7回まで無得点。5回に守備のミスが絡み、1点ビハインドのまま終盤を迎えました

 0対1のまま迎えた8回。重苦しい展開を打破したのは、5回の守備でミスした4番安田くんのバットでした。しっかりと懐までボールを呼び込み、右中間へと運ぶ同点三塁打。この一打をきっかけに、この回3点を挙げ、3対1で逃げ切ることができました

同点の3塁打を放った安田選手(3年)

 

ミスを取り返そうとする焦りから、引っ張りにかかってもおかしくない場面で、落ち着いて逆方向へと打ち返した打撃は、きっと夏の大会での苦しい場面で生きてきます。

犠飛で勝ち越しのホームイン安田選手(3年)

い込まれた時こそ冷静に。一度我に返り、地に足をつけたプレーをすることが、2017年夏以来の栄冠を呼び込むと信じています。

(文章:内田勝治)  

  

【東筑高校】

永田 祥誠(20期生)

安田 創磨(20期生)

梶原 大和(22期生)

 

【小倉高校】

勝木 大生(21期生)

棈松 大翔(22期生)

林  悠真(22期生)

 

元記事はこちら